スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツが大学の授業料を廃止へ

1: ボマイェ(埼玉県【緊急地震:日向灘M4.0最大震度3】)@\(^o^)/ 2014/10/03(金) 22:17:24.70 ID:9eECIUE60.net BE:561182118-2BP(2000)
sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
日本の教育費用の家計負担はOECD加盟国のなかでも高く、大学の学費は親の時代から倍増しているといい、イギリスでは2012年に大学の授業料が3倍に値上げされました。
教育費用が上昇する国がある一方で、ドイツでは大学の授業料を廃止することにしたと海外メディアが報じています。

This Country Just Abolished College Tuition Fees | ThinkProgress

もともとドイツで大学の授業料が有償化したのは2006年からのことで、ドイツ政府は「今回の決定は大学へ進むか進まないかを、親の経済力に左右されないため」と説明しています。
授業料は学生の機会の観点から不公平で、若者の学習意欲を損なわせ、現代のドイツでは質の高い大学の教育課程を無料で提供することは重要な政策であるとしています。

アメリカなどに比べると、廃止になる前も授業料は高くはなかったそうですが、今回の廃止をうけて他国の人々からうらやましいとの声が上がっています。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9320237/

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1412342244/


これはいい事だね。
国の中で生きていくには教育が一番大切であり、重要。

日本には大学の法人化が検討されているが
法人化になったら教授たちが金策に走り
大学本来の目的が損なわれるのは明白。

よくよく考えてもらいたいね。



関連記事

テーマ : 大学
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

AD
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
twitter
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。