スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー銭湯の減圧室で男女2人死亡

1: セントーン(三重県)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 23:59:18.42 ID:9MtRD/Ue0.net BE:738128771-PLT(13333) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_jyorujyu03.gif
28日午後5時半ごろ、埼玉県ふじみ野市大井のスーパー銭湯「真名井の湯大井店」で、室
内の気圧を下げる「減圧室」にいた客の男性(65)と女性(58)=いずれも同県富士見市=が
倒れているのを従業員が発見、119番通報した。2人は病院に搬送されたが間もなく死亡した。
東入間署は司法解剖で2人の死因の特定を進めるとともに、事故の可能性があるとみて調べている。

 同署によると、減圧室は「パスカル健康房」と呼ばれ、約5年前に設置。8人がけのいすがあり、
気圧を高度3500メートルと同程度まで自動的に減圧する。約45分後に自動的にドアが開く構
造で、新陳代謝や血行促進の効果があるとされる。

 2人は同日午後4時から2人だけで同室に入っていたが、45分を過ぎても出てこないことを不
審に思った従業員が室内を確認したところ、倒れていたという。従業員によると、ドアは閉まった
ままだった。同日は2人の前に5~6人の客が減圧室を利用していたが、異常はなかったという。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140928/crm14092823300008-n1.htm

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1411916358/



今こんなのあるんだな。
健康ブームを取り違えてる奴が多いこと。
昔の人も言ってたな
腹八分って。



関連記事

テーマ : 痛いニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

AD
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
twitter
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。